×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生後1ヶ月からの便秘に日本一のオリゴ糖「カイテキオリゴ」

イメージ左

生後まもない赤ちゃんでも安心!!

「カイテキオリゴ」は純度ほぼ100%という高純度のオリゴ糖粉ミルクにも使われている原料なので生後まもない赤ちゃんにも安心して使うことが出来ます。

多くの農学博士やお医者さんが推薦!!

「カイテキオリゴ」は東北大学大学院の斎藤忠夫教授や松田医院の松田忠彦先生、米国財団法人の野口医学研究所(野口英世の功績によって設立された医学研究所)からも推薦を受けるなど非常に高い評価を受けています。

 

スッキリ!!の決め手「EOS理論」とは・・・

kaitekiorigo

「カイテキオリゴ」は市販のヨーグルトなどの乳酸菌食品と大きく違う所があります。それは先程も説明した高純度のオリゴ糖が含まれていることとEOS理論にあります。

 

EOS理論とは複数のオリゴ糖を組み合わせることによって、単一成分のオリゴ糖以上に実感を生み出させる仕組みのことです。

オリゴ糖は善玉菌に餌になり、腸内環境を整えるのに欠かせないものですが、30種類以上の善玉菌とオリゴ糖はそれぞれに相性があり、単一成分のオリゴ糖では、思ったような効果が出ません。

 

しかし、「カイテキオリゴ」のオリゴ糖は30種類以上ある全ての善玉菌を

サポートするので効果が他のものと比べものになりません。

eso理論

他の通販ではありえないサポートがあります。

キーワードを含め紹介(左より画像)

「カイテキオリゴ」は“売ったら売りっぱなし"の他の類似商品とは違い、健康管理士と専任アドバイザーが一人一人にあったお召し上がり方やお悩みなどのサポートしてくれます。

 

これは「カイテキオリゴ」の販売店が「日本で一番選ばれている」ということではなく、「日本で一番お悩みを解決したオリゴ糖」に誇り持ち続けたいと考えているからこのようなサービスを行なっています。

 

shomei

よくある質問

お子様にお勧めのお召し上がり方

白湯やミルク、ココアや野菜ジュースなどどんなものに混ぜて飲ませても大丈夫です。他の商品とは違って加熱によって効果が無くなるということはありません。調理段階で混ぜると味に敏感な赤ちゃんでも気にせず召し上がりいただけますよ。

どのくらい飲ませればいいの?

生後間もない赤ちゃんなどの場合は1gくらいから始めるのが最適です。これはたくさんのオリゴ糖が入ることによって善玉菌が活性化し、腸内環境が改善される過程でお腹がゴロゴロするのを防ぐためにです。体調や成長にあわせて徐々に量を調節していきましょう。※計量に便利な1gと5gが計れるスプーンもついていますよ。

薬と一緒に飲んでもいいですか?

「カイテキオリゴ」は健康食品なので薬と一緒に飲んでも副作用などの心配はありません。ただ、どうしても心配な場合は、かかりつけの医師にご相談されることをおすすめします。

赤ちゃんの便秘を改善するために・・・・

赤ちゃんが便秘かなと感じたら、まず最初にかかりつけのお医者さんに見せましょう。これは便秘意外の病気の可能性をなくすためです。そして、もし便秘だとわかった場合は、浣腸をしてもらうなどして取り敢えずその場で便秘を解消してもらいましょう。そして、それから腸内環境の改善をしていくことをオススメします。なぜなら、浣腸はどうしても体にとっては不自然な行為なので癖になってしまい、体にとっても良くないので、出来るだけ腸内環境を改善することによって便秘解消を目指しましょう。

Copyright © 生後1ヶ月 赤ちゃんの苦しそうな便秘に日本一のオリゴ糖 All rights reserved
結婚情報サービス比較